HOME日田工場

HITA FACTORY 日田工場

全ての工程を一つの工場で

日田工場はソファ作りの全工程を行ないます。
これにより高品質・短納期かつ一般的な工場では難しい臨機応変な対応を実現。
お客様のニーズにあった様々なデザインに対応します。

日田工場5つのポイント
POINT

  • F4☆材の
    使用
  • 機械化の
    推進
  • 設計部による
    品質管理
  • 現場を知る
    営業スタッフ
  • 工場効率化
    専属部署
  • 日田工場が実践する
    高品質を実現するための
    5つの取り組み
  • 1

    素材にこだわる F4☆材の使用

    使用する材料は、仕入れ段階から品質を管理。特に木部構造材および使用する接着剤には、JAS規格認定品を使用。一般家庭から施設まで、厳しい基準にも対応できるよう、安定した高品質材を使用しています。

  • 2

    道具にこだわる 機械化の推進

    職人による手仕事の良さは継承しつつ、機械化・効率化を積極的に推進。木工・裁断のCAD/CAM、歩留まりを自動計算して木材・合板をカットする専用機械など、勘と経験に頼らないコスト・効率・安全面での改善を図っています。

  • 3

    安定した“高品質”を 設計部による品質管理

    設計部を設けることで商品一点一点まで、生産・調達・設計の履歴を管理しています。「以前の型と同じ」や「以前のものから少し変えて」などにも、品質はそのまま、お客様の依頼に迅速に対応することが可能です。

  • 4

    お客様に向き合う 現場を知る営業スタッフ

    工場現場での研修・作業経験のあるスタッフが営業として当社の製品を説明・ご提案。ヒアリング時に、より的確なお打合せが可能となり、商品の仕上がりはもちろん、進行においてもお客様に満足いただけるよう努めています。

  • 5

    更なる高みを目指して 工場効率化専属部署

    専属の「改善グループ」部署を設置し、設計・製造・納品など様々な場面での品質の管理を徹底。各段階における改善・予防を共有することで、工場全体で生産効率を上げ、設備・組織の体質改善を常に行っています。

高倉 祐介 工場マネージャー

幅広い年齢層のスタッフが、実直に働いています。

私たちの工場に勤務する仲間は定年後の再雇用で働く者から新卒で入社した若い年代まで年齢層のバランスがとれています。長い時間で培ったノウハウを絶やさないよう、スキル計画を立てOJT教育を進めながら人材及び多能工の育成に取り組んでいます。
生産ラインは安全を第一とし、環境・品質・コスト・納期を軸に顧客満足度の更なる向上を求めて日々改善を進めると共に設計と熟練者のタイアップの下、夢を形にする(夢創職人)新商品の開発そして作業性の平準化を目指しています。若い力と熟練した技術の融合で、革新的に信頼されるもの創りを目指し変革の真最中です。
顧客優先第一の方針の下、実直で働き者の仲間たちは私の誇りです。

日田工場内マップ
MAP IN THE FACTORY

  • 木枠工程

  • 下張工程

  • ウレタン加工

  • 裁断・縫製

  • 張工程

  • 出荷工程

BLウレタン株式会社

ベストリビングのグループ会社、「BLウレタン株式会社」ではベストリビングで制作するソファーで使用するウレタン素材の加工を一貫して製造しています。グループ会社で在庫・生産管理を行うことで、多様なお客様のニーズに対応することが可能です。

PAGE TOP